Young Investigator Award(YIA)

日本成人先天性心疾患学会では、成人先天性心疾患領域における独創的な研究の奨励と若手研究者の育成を目的として、日本成人先天性心疾患Young Investigator Award (YIA)を創設することを決定しました。前年度に発表された若手執筆者による優れた論文を表彰いたします。YIA賞の応募基準・選考方法等は以下の通りとします。奮ってご応募ください。

受賞者一覧

2021年

最優秀賞

鵜池 清 (九州大学大学院医学研究院 成長発達医学分野)
Prediction of hemodynamics after atrial septal defect closure using a framework of circulatory equilibrium in dogs

優秀賞

川松 直人 (筑波大学循環器内科)
Direct oral anticoagulant use and outcomes in adult patients with Fontan circulation: A multicenter retrospective cohort study

森本 美仁 (名古屋大学医学部附属病院小児科)
Exercise-induced hypoxia predicts hypobaric hypoxia during flight in patients after Fontan operation

2020年

最優秀賞

中山 理絵 (岡山大学循環器内科)
Identification of High-Risk Patent Foramen Ovale Associated With Cryptogenic Stroke:Development of a Scoring System

2019年

最優秀賞

紺野 亮 (東北大学循環器内科)
Effect of Hepatitis C Virus Antibody-Positivity on Cardiac Function and Long-Term Prognosis in Patients With Adult Congenital Heart Disease

優秀賞

原田 元 (東京女子医科大学循環器小児科)
Prevalence and risk factors of sleep apnoea in adult patients with CHD

2018年

最優秀賞

狩野 実希 (さいたま赤十字病院 循環器内科)
Clinical implications of eicosapentaenoic acid/arachidonic acid ratio(EPA/AA) in adult patients with congenital heart disease.

優秀賞

泉 岳 (北海道大学 小児科)
Significance of right atrial tension for the development of complications in patients after atriopulmonary connection Fontan procedure: potential indicator for Fontan conversion.

2017年

最優秀賞

木島 康文 (聖路加国際病院 心血管センター 循環器内科)
Treat and Repair Strategy in Patients With Atrial Septal Defect and Significant
Pulmonary Arterial Hypertension

2016年

最優秀賞

高谷 陽一 (岡山大学 循環器内科)
Long-Term Outcome After Transcatheter Closure of Atrial Septal Defect in Older Patients

1. 応募資格

日本成人先天性心疾患学会会員であり、応募時に満40歳未満であること。

2. 対象

わが国の施設で行われる基礎的研究で、募集を行う年の前年1月1日から12月31日までに論文として発表されたもの(筆頭著者は医師以外も含むが、日本成人先天性心疾患学会会員歴が2年以上なければならない)。選考対象雑誌は国内はもとより国際的な学術誌全般とする。他の学会のYIAを既に受賞または受賞の内定を受けている論文は除く。

3. 応募方法

学会事務局あてにYIA希望として、簡単な略歴と当該論文のPDFファイルを添付してメールで応募する(jsachd-post[at]bunken.co.jp [at]を @ に変えて下さい)。締め切りは10月末日までとする。

4. 選挙方法

YIAに応募があった論文につき、学術委員会内のYIA選考委員会において審査を行い、最優秀賞1名と優秀賞2名を決定する。YIAに選出する。選出された論文執筆者は学術集会において発表を行う。

5. 表彰

学術集会総会において、選考結果を発表し、最優秀賞と優秀賞の表彰と賞状の贈呈および奨励金の授与を行う。