疾患について

管理指針

1)成人チアノ-ゼ性心疾患患者の問題点と管理 丹羽 公一郎
2)ファロー四徴症修復術後長期遠隔期成績


シンポジウム

市民公開シンポジウム“成育医療を考える”
主催:第39回日本小児循環器学会総会事務局
後援:兵庫県,兵庫県医師会,神戸市医師会


ガイドライン

成人した小児慢性疾患患者(経験者)の社会的自立の支援より、以下のガイドブックがリリースされました。
「大人になりゆくあなたに 小児慢性疾患の治療・定期検診を受けながら大人の準備をするためのガイドブック(中学生・高校生向)」
「社会にはばたくときに 社会人として歩み始めた小児慢性疾患患者・経験者のみなさんに」

ACC/AHA 2008 Guidelines for the Management of Adults With Congenital Heart Disease

成人先天性心疾患診療ガイドライン [PDF:2.2MB]

循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2004-2005年度合同研究班報告)
合同研究班参加学会: 日本循環器学会 日本胸部外科学会 日本産科婦人科学会 日本小児循環器学会 日本心臓病学会
班 長: 黒澤博身
班 員: 赤木禎治、石澤瞭、市田蕗子、越後茂之、大嶋義博、角秀秋、佐地勉、丹羽公一郎、福嶌教偉、八木原俊克
協力員: 石塚尚子、市川肇、牛ノ濱大也、川俣和弥、小垣滋豊、高橋一浩、立野滋、百々秀心、布田伸一、姫野和家子、松田義雄、芳村直樹
外部評価委員: 加藤裕久、中澤誠、松田暉、門間和夫