HOME > FAQ > 心室中隔欠損症と右室二腔症

心室中隔欠損症と右室二腔症

ご質問

41歳 女性

先天性心室中隔欠損症(軽症)で、運動部に入り、普通の人と変わらず生活しておりました。年に1回の検診を受けており、20歳のときに穴もかなり小さくなってきているので、受診を毎年する必要もないということで、その後検査はしておりませんでした。昨年、妊娠が分かり、心臓外科を受診したところ、右室二腔症という初めて聞く病気があると言われました。妊娠、出産も判断しかねるということでしたが、無事出産(帝王切開)できました。主治医の方から1~2年のうちに手術するよう言われております。以下の質問につきお教えください。よろしくお願いします。
  1. 心臓内圧が110位あるそうですが重症ですか。
  2. 日常生活で気をつけることはありますか。
  3. 悪化するとどんな症状がでますか。
  4. 手術の難易度はどれ位ですか。得意とする病院はありますか。
  5. 術後の入院はどれ位ですか。
  6. 手術費用、入院費用はどれ位ですか。健康保険は適用されますか。
  7. 手術は10~15年後では遅いですか。
とりあえず今のところ以上です。お願いします。



お答え

右室二腔症は、心室中隔欠損を伴う場合と伴わない場合がありますが、右心室内部に異常な筋肉の固まりがあり、それが、右心房経由で、右室二流れ込む血液の通路の妨げ(狭窄)になる病気です。年齢とともに、進行することも少なくありません。妊娠中に悪化して心不全がおおることもあります(息切れ、むくみ等の症状があります)。
さて、質問についてですが、
  1. 心臓内圧が110位あるそうですが重症ですか。
    エコーでの右心室圧が、110mmHGとすれば中等度から重度と考えて良いかと思います。詳しくは、カテーテル検査などをしてみることが一般的です。
  2. 日常生活で気をつけることはありますか。
    今、自覚症状が無いならば、ここ1~2年は、過激な運動をしなければ、特に気をつけなくとも大丈夫と思います。
  3. 悪化するとどんな症状がでますか。
    息切れ、むくみ、不整脈等です。
  4. 手術の難易度はどれ位ですか。得意とする病院はありますか。
    心臓手術の中では中等度くらいでしょう。先天性心疾患の手術を多くやっているところならば、大きな差はないでしょう。
  5. 術後の入院はどれ位ですか。
    施設により異なりますが、2週間くらいがふつうですが、その後、自宅静養の期間があります。
  6. 手術費用、入院費用はどれ位ですか。健康保険は適用されますか。
    健康保険は適応されます。更正医療という医療費を受けられますが、身体障害者手帳をとってからになります。保健所などで、先天性心疾患の手術の費用について、良く聞いてみてください。
  7. 手術は10~15年後では遅いですか。
    このデータの通りであれば、手術は10~15年後では遅いです、一般的に、症状を認める前に手術をすることが一般的です。
いずれにせよ、これらの内容を主治医の先生とよく相談してみてください。
文責:丹羽 公一郎