HOME > FAQ > 心室中隔欠損症(小欠損孔)と胸痛、その他

心室中隔欠損症(小欠損孔)と胸痛、その他

ご質問

32歳 女性

3ヶ月検診の時から心雑音がするといわれ、超音波診断では孔が確認されないものの心室中隔欠損症の最も軽度なものと診断されています。カテーテル検査は薦められたことがないのでしたことがありません。出産はできる、激しい運動はしない方がいいといわれています。けれど、子どもの頃から走ったりすると左胸が痛くなったり胸全体が苦しくなったりして手で胸を叩いてしまいます。階段を上がるときも3段目くらいから息切れします。1~2年位前には椅子で安静にしているときに左胸に痛みが3秒くらい走ることがたまにありました。最近は安静時に痛みが走ることはありませんが、自転車をこいだりすると、左胸に負担がかかることが感じられます。こちらの過去のQ&Aで、胸の痛みは心臓と関係ないようなことが書かれていますが、では私の場合、どのような可能性が考えられるでしょうか。ほかにもいろいろ体にトラブルを抱えています。心臓と関係あるのかご意見をお聞かせください。
よく人から(顔の)肌が白いとかきれいとか言われますが、赤ら顔で唇の色はいつも良くありませんし、お尻周辺の肌はまだら模様とひび割れのような線があります。18歳の頃から髪の毛が少なくなり始めました。色々対策を講じていますが最近では地肌がよく見えるくらいにすかすかで髪の毛は痩せています。7歳の冬からお腹が弱く、1~2年くらい毎日腹痛に苦しみ、それから現在に至るまで腹痛無しに下痢することがしばしばです。3年前に冷え症ゆえの虚弱体質なので漢方薬で治ると言われて3ヶ月ほど試しましたが体質改善しませんでした。TVなどで聞く酷い冷え症より自分が冷えているとは思えませんが、冷え症ゆえに下痢をするという話は聞いたことがありません。ここ2年半くらい活性水素水(キレイな便になるという謳い文句)を摂取していますがあまり効果がなく、しかしハンガリーとオーストリアを旅行中のとき(計4日間)のみ、下痢がない上私の人生で初めてキレイな便と対面しました。ここ9ヶ月間カスピ海ヨーグルトを食べていますが、少し改善される程度です。心臓のせいで血行が悪く、内臓の温度が低くてお腹が弱いのと、日本の水が合わないのかと推測しています。
長文失礼しました。心臓と弱いお腹のせいか、何もしなくても大抵疲れた状態で、まともに労働することもままならず、パートをリストラされて以来4年近く無職です。60過ぎの両親が体力低下していますが、まだ私より元気に見えるくらいです。ここ1ヶ月コエンザイムQ10を飲むようになって少し元気になりましたが、まだまだです。何かアドバイスをいただければ幸いです。



お答え

赤ちゃんの頃から、心臓病を指摘され、その後も常に心配されているご様子ですね。
  1. 心室中隔欠損症について
    心室中隔欠損症は、心室中隔の一部に先天的な欠損孔があるために、これを介した血液の短絡がみられる疾患です。中等症以上では、肺高血圧や心不全となり、呼吸困難や、疲れやすいという症状が出現することがあります。しかし、ごく軽症であれば無症状です。カテーテル検査は不要であり、出産は可能であり、運動制限も不要なはずです。話が少々混乱しているように思えます。先天性心疾患の診療に慣れた医師の診療を受けることをおすすめします。小さい頃から、診てもらっているので、小児科医は関与したことがあるかと思います。主治医の先生に、このような訴えについても相談されることをおすすめします。
  2. 胸の痛みについて
    一般的に、胸の痛みの原因がはっきりとわかることは比較的少なく、また、心臓病が原因である可能性も低いと言えます。胸の痛みの原因としては、心臓、肺、胃から食道、皮膚、筋肉、骨、神経、その他精神的要因などがあり得ます。年齢的なこと、心疾患の種類などから、心臓に原因が無い可能性が高いと思いますが、まず、主治医と良く相談することをおすすめします。
  3. 皮膚や髪の毛のトラブル、腹痛、下痢、慢性疲労などについて
    ごく軽症の心室中隔欠損症との関連はまずありません。繰り返しますが、まず、心臓に関する診療を受けることをおすすめします。これらの症状でお困りなら、内科、皮膚科、女性外来などの診療を受けたらいかがでしょうか。

文責:川副 泰隆