HOME > FAQ > 手術後の胸痛について

手術後の胸痛について

ご質問

17歳 女性

私は7歳の時に心房中隔欠損の手術を受けました。
それから1年に一回くらいの検診をしていました、高校入学の時の検診で雑音があるとひっかかり検診を受けましたが特に問題はありませんでした。最近になり胸が痛くなったり呼吸が苦しくてだるかったり、階段を上るだけでも息切れするようになりました。体力はあまりある方ではないのですが急に苦しくなったりするのでちょっと心配になってきました、再発することはあるのでしょうか?病院で検査してもらった方がいいのか教えてください。



お答え

こどもの頃に手術を受けた患者さんで、よく尋ねられる訴えです。胸の痛みは、多くの場合、筋肉痛のことが多いのですが、元々心臓病のある人に認められると本人も両親も心臓との関連を考え、気にすることが少なくありません。心臓に基づき治療が必要なことは殆どありません。また、呼吸が苦しいという訴え(息が吸いにくい、胸が圧迫される等の場合もあります)も少なくありませんが、殆どは、精神的な要素が強いものです。未治療の心房中隔欠損であっても、心房中隔欠損そのものが原因で、10-20歳代でこのような症状がでることはありません。
また、心房中隔欠損の閉鎖手術後、軽度の欠損孔が残ることはありますが、いわゆる再発する事はありません。階段を上るだけでも息切れすることに関しては、貧血など多くの原因が考えられます。症状が強いようでしたら、胸痛、息苦しさなどの点も含めて、受け持ちの小児循環器科医あるいは循環器科医を受診する事をおすすめします。
文責:丹羽 公一郎