HOME > FAQ > 冠動静脈瘻疑い

冠動静脈瘻疑い

ご質問

78歳 男性

半年前くらい前から、時々夜間呼吸困難と咳(ぜいぜいという音を伴う)があり、喘息発作か?といわれて様子を見ていました。先週強い呼吸困難で、身動きできなくなり、大きい病院で見ていただいたところ、心不全であることがわかりました。先天性心疾患の疑いがあるということで、今後心臓カテーテル検査をうける予定です。心エコーの結果は、右心室の拡大が著明で冠状静脈も太くなっているそうです。考えられる病名や今後の治療はどのようなものでしょうか。また高齢ですので手術となると大丈夫かなどとても心配しております。



お答え

これだけの情報から、診断を推測するのは非常に難しいのですが、冠動脈(?)が拡張して、右心室も拡張している先天性心疾患ということですと、右心房(或いは右心室につながっている)冠動静脈ろうという病気が可能性の一つとして考えられます。冠動静脈ろうという病気について簡単に説明します。これは心臓を養う血管である冠動脈が、冠静脈にバイパスする病気です。バイパスした血液が、右心房ないし右心室などに流れ心臓に負担がかかります。小児で発症する場合、成人後に発症する場合、一生症状がでない場合等があります。呼吸困難がある場合は、治療が必要ですが、心不全に対する内科治療が必要です。場合により、カテーテルあるいは手術によるバイパス路閉鎖術が考えられます。高齢の場合の手術は、手術の危険率と手術をしない場合の生命予後などとのかねあい、本人、ご家族の希望などを総合して、決めます。病名、病気の程度その他がわかりませんので、これ以上の判断はできかねます。主治医の先生に良く相談する事が必要と思います。
文責:丹羽 公一郎