HOME > FAQ > 卵円孔開存に関してのご質問

卵円孔開存に関してのご質問

ご質問

32歳 女性

心房中隔欠損症の疑いで、経食道心エコーをしたところ、卵円孔開存と言われました。 大動脈も異常はなく、とりあえず今のところは様子を見るという事ですが、このままでよいものなんでしょうか?

日常生活上の注意点や、今後の何らかの危険性及び悪化などは考えられるのでしょうか? 胸の痛みは広範囲の部分的にあり、肋間神経痛かも?または子宮内膜症の転移という話(骨盤内あり)もあります。 この3年ぐらい痛みの原因が分からず、各科の渡り歩きになってしまい、それでも分かりません。

病院を変え先日初めて心臓に欠陥があることを知りましたが、今後更に総合的に診察して痛みの原因を発見したいのですが、ドックがよいので しょうか?東京の有名大病院なども、同じでしょうか。 心臓以外の質問までして申し訳ありませんが、何卒ご回答の程よろしくお願い申し上げます。



お答え

基本的には、心臓と胸の痛みは関係なさそうです。経食道心エコーをしてくれた 医者もそのような判断で様子を見るとしたのでしょう。卵円孔開存に関して、その先生にどのようにいわれたのでしょうか。本来この質問は直接見てくれた、医 師にするべきものです。

一般的に卵円孔は、子供の25%程度、成人でも10-20%程度は開存しているとさ れています。胎児では、全員開存しています。ですから、危険性及び悪化などは 考えられません。非常に稀に、エコノミークラス症候群といわれる症状(飛行機 のエコノミークラス席のような狭いとことろで、長い間一定の姿勢でいると四肢 に血栓ができ、これが遊離したとき卵円孔経由で全身に流れ、血栓症状を呈する)を見ることが有ります。予防には、飛行機などでは、水分をとることと、 時々足を伸ばすことが重要です。 胸の痛みは3年も続いており、多くの医者に診てもらっており、生命という点 では心配なさそうです。明らかな原因が無いとすれば、精神的な要因も強いかも しれません。どなたか、内科の医者を決めて、相談されるということでしょうか。
文責:丹羽 公一郎