HOME > FAQ > 心房中隔欠損症の疑い?

心房中隔欠損症の疑い?

ご質問

20歳 女性

私はこの前、たまたま風邪を引いてそれがインフルエンザかも、と思いテストが近かったのでちょっと心配で近くの医院へ行きました。その風邪はたいしたことなかったのですが、その時二回ほど聴診器を当てられ先生に心房中隔欠損症の疑いがあるからウチの人に相談して(その時、一人で行ったので)循環器系の病院に行って、と言われました。
私は急にそんな難しい名前の病名を告げられ、ビックリしてちょっとパニックになったんですが、先生はちょっとだけその病気の説明をしただけで、私がそれは命に関わる病気ですか、って聞いても軽く流されて終わってしまいました。その先生の対応にも腹が立ったんですが、何しろ突然の意味が分からない病名、しかも心臓系で命に関わることかどうかも分からず、ホントその時は恐かったです。でも、家に帰って自分でネットで調べて一通り詳しく分かったので少し安心したんですが...。
私は今短大二年で(たぶん)今年卒業します。そしてまだ就活中です。もし、手術するとしたら一週間位で退院できると他のサイトで見ました。だから、もし就職先が決まっても卒業までにこの病気を治せるでしょうか?それとも、今、就職先が決まっていないのならいったん、就活をやめて治療に専念すべきでしょうか?まだ疑いがある、と言われただけでホントにその病気にかかっているか分からないのですが、いろんなサイトを拝見していてたぶんこの病気であることは間違いないと思います。もし、手術をしても死ぬことはありませんよね??手術に関しては、もう腹をくくったつもりです。でも、もし術後(もしくは術中)に何かあって死んだらって思うと恐いです。なので、今、学校がテスト期間でそれどころじゃない、てゆうのもありますが、まだ親には話していません。自分でも、もしできるなら聞かなかったことにしたいです。今まで大きな病気は一つもしてこなかったので、なおさら恐いです。なんか、長々と書いてしまってすいません。まだ、誰にも話していないので、誰かに聞いてもらいたかったのかもしれないです。少しでも良いアドバイスがありましたらお願いします。



お答え

急に心臓病があると告げられるとびっくりするのが、当然かと思います。
さて、
心房中隔欠損は、今まで何回もこのホームページに載っています。ご質問を整理してみますと、病気そのものについては、ネットでみていてわかっている。しかし、
  1. 手術が必要か。
  2. 手術は安全か。
  3. 手術はいつやると良いか。
  4. 手術する場合、入院期間はどのくらいか。
という点と思います。
  1. 同じ病気の人でも、欠損孔が小さい場合は、手術をせずに一生を送る人も少なくありません。これは、専門医に診てもらわないとわかりません。
  2. 直す必要がある場合、手術で直す場合と、カテーテルで直す場合があります(これは、ホームページに載っています)。ただ、現在、日本ではカテーテル修復は認可さていません。手術成績は、一般的には98%以上は安全と考えて良いと思います。これも手術を受ける施設に尋ねてください。
  3. 手術をする必要があるといわれた場合は、この病気で症状がでてくるのは、30-40歳過ぎです。ただ、年齢が高くなってから手術をするとその後の不整脈などの合併症の頻度が高くなります。従って、急ぐ必要はありませんが、20歳を過ぎている場合は、比較的、早い時期に手術をした方が良いと考えられています。いずれにせよ、妊娠出産など、注意点はありますが、一般と同様に可能です。
  4. 手術後の入院期間は、施設により異なります。カテーテル治療の場合は、数日で帰ることも可能ですが、手術の場合は、短くとも1週間以上は入院した方が、安心です。2週間弱程度の入院のところが多いのではないでしょうか。その後元気に動きまわれるには(軽い運動などもできる)、1-2ヶ月はかかります。その様なことも考えて、手術時期は決めます。
以上、いままで数多くの人が経験している病気です。あまり思い悩む必要はありません。専門の医者を訪ねて、良く相談する事を奨めます。
文責:丹羽 公一郎