HOME > 総会・セミナー・学術集会 > 第9回成人先天性心疾患セミナープログラム

第9回成人先天性心疾患セミナープログラム

日本成人先天性心疾患学会は, 若手医師, 成人先天性心疾患に興味を持つ医師, 看護師, 薬剤師, 医療関係者にむけたセミナーを開催しています. 第9回は大阪での開催となります. 病態から長期予後,診療体制まで, 幅広い内容を1日で学ぶことのできる貴重な機会です. 一度は知っておきたいトピックスもたくさん含まれています. 多数の皆さんのご参加をお待ちしています.

日程:2013年10月19日(土曜日) 09:00~17:00
会場:国立循環器病研究センター 図書館ホール
    1) 新大阪駅より北大阪急行電鉄 千里中央駅下車(15分) ,
    2) 伊丹空港より大阪モノレール千里中央駅下車(15分),
    3) 千里中央駅にて阪急バス粟生団地行 循環器病センター前下車(10分)
      タクシー5 分(1,000円)
参加費:医師 5,000円
      初期研修医・看護師・薬剤師・コメディカル 3,000 円
      学生・一般 1,000 円
      参加費にはテキスト代・昼食代を含んでいます.
      学生・研修医の方は証明書を用意下さい.
専門医単位:日本小児循環器学会専門医制度分科会 3単位

■ご案内と参加申込書(PDF)-(Word) 
オンライン申込フォームもご利用ください。

第9回成人先天氏心疾患セミナー担当 
丹羽公一郎, 赤木禎治, 白石 公, 大内秀雄, 稲井 慶, 立野 滋

■プログラム

開会挨拶(9:00-9:05)
内藤博昭(国立循環器病研究センター)

第一部:診療体制:学会の取り組みの現状(9:05-9:55)
座長:丹羽公一郎(聖路加国際病院 心血管センター)
   白石 公(国立循環器病研究センター 小児循環器科)

1.小児循環器学会(10分)      
  中西敏雄(東京女子医科大学 循環器小児科)
2.日本成人先天性心疾患学会(10分)
  赤木禎治(岡山大学 循環器疾患集中治療部)
3.日本循環器学会(10分)                
  市田蕗子(富山大学 小児循環器内科)
4.看護学会(10分)      
  落合亮太(東京女子医科大学 看護学部)

第二部:ファロー四徴、その病態の特異性(10:00-11:00)
座長:八尾厚史(東京大学 循環器内科)
   赤木禎治 (岡山大学 循環器疾患集中治療部)

1.右室機能不全(12分)
  山田 修 (国立循環器病研究センター 小児循環器科)
2.右室と左室のinteraction(12分)
  先崎秀明
  (埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター小児循環器科)
3.肺動脈弁閉鎖不全(12分)
  市川 肇(国立循環器病研究センター 小児心臓外科)
4.Aortopathy(12分)                   
  丹羽公一郎(聖路加国際病院 心血管センター)


教育講演(11:10-11:50)
座長:河田政明(自治医科大学 心臓血管外科)
『ファロー四徴の手術:術式の歴史と今後の展望』
市川 肇(国立循環器病研究センター 小児心臓外科)

ランチョンセミナー(12:00-12:50)
座長:丹羽公一郎(聖路加国際病院 心血管センター)
『肺動脈性肺高血圧症と遺伝子変異』
中西宣文(国立循環器病研究センター 肺循環科)

休憩(10分)

第三部:ACHD病態評価(13:00-13:40)
座長:新垣義夫(倉敷中央病院 小児循環器)
   稲井 慶 (東京女子医科大学 循環器小児科)
1.右室と心電図(10分)
  立野 滋(千葉県循環器病センター 成人先天性心疾患診療部)
2.右室とバイオマーカー(10分)
  大内秀雄(国立循環器病研究センター 小児循環器科)
3.右室と運動能(10分)
  稲井 慶(東京女子医科大学 循環器小児科)

第四部:症例検討(13:50-14:50)
座長:中西敏雄(東京女子医科大学 循環器小児科)
   吉松 淳 (国立循環器病研究センター 周産期・婦人科)
コメンテーター:八尾厚史(東京大学 循環器内科)
          稲井慶(東京女子医科大学 循環器小児科)
          市川 肇(国立循環器病研究センター 小児心臓外科)
1.ACHD、PH(15分)
  山村健一郎(九州大学 小児科)
2.ACHD、Fontan術後 心不全(15分)
  木村朋生(岡山大学 循環器内科)
3.ACHD、妊娠(15分)
  原田 元(東京女子医科大学 循環器小児科)

休憩(15分)

第五部:ACHD病態のデバイス治療(15:15-15:55)
座長:庄田守男(東京女子医科大学 循環器内科)
赤木禎治(岡山大学 循環器疾患集中治療部) 
1.ステント治療(10分)
森 善樹(聖隷浜松病院 小児循環器科)
2.CRT(10分)
坂口平馬(国立循環器病研究センター 小児循環器科)
3.ペースメーカーとICD(10分)
宮崎 文(国立循環器病研究センター 小児循環器科)

第六部:ACHDとQOL(16:05-16:45)
座長:市田蕗子(富山大学 小児循環器内科)
賀藤 均 (国立成育医療研究センター 循環器科)
1.QOL評価法(10分)
竹上未紗(国立循環器病研究センター研究開発基盤センター 予防医学・疫学情報部)
2.ACHDのQOLの現状(10分)
椎名由美(聖路加国際病院 心血管センター)
3.ACHD診療と社会保障制度の現状(10分)
檜垣高史(愛媛大学小児総合医療センター小児循環器部門)

閉会挨拶(16:50-)
白石 公(国立循環器病研究センター 小児循環器)